QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
和歌山経営研究会
和歌山経営研究会

2010年07月25日

逆境を乗り越えて・・・

平成22年7月27日(火)

PM19:00
より

ルミエール華月殿にて

日創研和歌山経営研究会 7月度例会を開催します。





今回の例会の講演者は

逆境を乗り越えてその先の経営へ

武蔵境自動車教習所 会長 高橋 勇 氏


高橋会長の逆境に立ち向かい、

乗り越えてきた生き様は、

必ずや多くの経営者の方の勇気を与えるものと

確信しております。


是非、1人でも多くの方に聞いて頂きたい内容ですので

会員の方はもちろんの事、

興味がある経営者の方は、経営研究会の会員まで

お申込くださいませ。


【代表取締役社長 髙橋明希の決意(娘さんです)】

【武蔵境自動車教習所】
  

Posted by 和歌山経営研究会 at 17:09例会

2009年10月28日

10月度例会

10月27日火曜日 19:00~21:00 

和歌山ビック愛にて会員21名・オブザーバー6名の合計27名の参加の元

10月度例会が行なわれました。


先ずは、今回も

先ずは、本気の朝礼 ㈱中心屋社長 日創研和歌山経営研究会斎藤副会長の先導の下

1つの理念

2つの目的

3つの誓い

の唱和が行なわれ



続きまして、大和自動車整備㈱取締役 日創研和歌山経営研究会谷本会長の挨拶。

ここでは、今回見事に新宮市長に当選した、

経営研究会で共に学ぶ仲間である田岡氏の当選報告も共にも行なわれました。





そして、この後森本事務局長より講師の紹介がなされ、

いよいよ、勉強会がスタートして行きました。


今回の講演者は、南大阪経営研究会の会長である築林篤司氏。

築林氏は、大阪の堺市を中心に7店舗77名の社員さんと共に、

美容室を経営されており、

経営理念に「より美しくを通して笑顔の輪をひろげたい」

経営ビジョンに「美容室のディズニーランドをつくろう」

を掲げ、年商5億、経常利益も3千万という素晴らしい経営をされています。




そして、今回ご講演頂いたテーマは

     ~経営計画書の大切さを知ろう~

【経営研究会の真髄】 何の為に経営発表をするのか?


先ずは

経営計画書とは~経営計画書がなぜ必要なのでしょうか?~

という質問に対し、グループにおいてディスカッションからスタート。





ここで各々グループでしっかりディスカッションされ

なぜ必要なのか?を深く考え、

その後に回答を頂き、

なぜ必要なのかという

学ぶ目的を明確にしてから勉強会に入って行きました。

そして、この後も

・経営理念とは何か?

・経営ビジョンとは何か?

・「経営計画書」作成までの分析と検討の仕方

・実行できる「経営計画書」とは?


という流れで、自社の事例も交えながら

非常に解りやすく、

どのように考えて書けばばよいか?

何処に何を書けば良いのか?

どう書けば社内に浸透するのか?

など、日頃経営者が迷う事をしっかりと教えて頂き、

終える頃には、自分でも作れる!!!

そう思えるように参加者が変化していきました。


そして、しっかり学んだ後は何時もの通り

講師を囲んでの懇親会。

今回も我が経営研究会副会長の斉藤氏の超繁盛店中心屋さん!



ここでは講義では聞けなかった実際の経営のお話や

また、会員同士の情報交換や経営に対する考え方など語り合い、

素晴らしく有意義な時間を会員一同過ごさせて頂きました。


そして、最後は築林氏を囲んで記念撮影。



今回も「共に学ぶ」という理念の下

しっかり皆さん学びを得て、例会&懇親会は終了していきました。


しかし、今回の例会を終えて少し残念だったのは参加者の数。

仕事ゆえに仕方が無いのですが、

経営計画書の勉強会でこれほど解りやすい講義は

今まで無かっただけに、

もっと多くの会員さんに聞いて頂き、

「共に栄える」というもう1つの理念の実現のために

活用して欲しかったというのが私の感じたところでした。


しかし、大事なのは学ぶ事そのものより

学んだ事を実践、活用する事。



今後、受講した会員が学んだ事を活用し、

今回参加できなかった仲間に伝えて行けたらと思います。


最後になりましたが、

今回わざわざ和歌山まで来ていただき、

素晴らしい学びをくださった築林南大阪経営研究会会長に

感謝しつつ、これで10月度例会の報告を終えさせて頂きます。


次回の例会は12月です。


新年度会長方針・委員会方針の発表等もございますので

多数のご参加宜しくお願い致します。


リーダーシップ委員長 兼 副会長 秋月 隆佳

  

Posted by 和歌山経営研究会 at 08:00例会

2009年06月17日

小正醸造㈱ 小正社長講演 満員御礼

以前から告知しておりました、本格芋焼酎 かめ壷貯蔵  「蔵の師魂」 

小正醸造株式会社 代表取締役 小正 芳史 氏 講演会が

昨日予定定員100名を遥かに超える189名もの方にご参加頂き

立ち見が出るほど満員御礼の中執り行われました。




先ずは、本気の朝礼 ㈱中心屋社長 日創研和歌山経営研究会斎藤副会長の先導の下

1つの理念

2つの目的

3つの誓い

の唱和が行なわれ

続きまして、大和自動車整備㈱取締役 日創研和歌山経営研究会谷本会長の挨拶が行なわれました。



その後、司会より小正醸造㈱小正社長様のプロフィールを紹介。

盛大な拍手に迎えられ、いよいよ待ちに待った講演会がスタートして行きました。



今回のテーマは「我が社の経営戦略」



スタート時から、DVDによる自社の紹介

製造工程から、原料を作って下さっている農家の方まで「顔が見える」

内容のもので、惜しみなく自社のノウハウを公開してくださいました。



また、自社の商品の特徴

どのようにしてこのような商品が生み出されたのか

新たな発想から、それを形にするまでの重要点など

講演会でしか聞けない体験経験から培った

「コア・コンピタンス経営」に至るまでのお話に

参加者一同、非常に聞き入っておりました。



そして、最後に質疑応答

その後、㈱中井組 中井社長より本日の講演の謝辞が述べられ

約90分の講演を終え懇親会へと進んでいきました。



懇親会では、まず㈱ヒダカヤ 川端社長の乾杯の挨拶



小正社長様へのお礼の言葉と共に

何時もながら、素晴らしい挨拶をしてくださいました。

そして、懇親会のスタート



この間も小正社長様の前には、名刺交換と質問の長蛇の列が!!!

申し訳ないことに、ほとんど食事ができない程、参加者にご丁寧な対応を頂きました。



そして、最後に㈲鳥羽運送の鳥羽社長より閉会の辞を賜り

約90分間の懇親会も幕を閉じました。




実は今回、小正社長様は講演を依頼した時点で、病気で入院されており

本日も、片方の耳がまだ完全に聞こえていない状況で和歌山にお越し頂きました。



そんな中でも、和歌山の仲間の為に素晴らしい講演をしてくださり

参加者の中には、この事だけで「経営とはなんぞや!」「経営者とは何ぞや!」

と感じ、学びとってくださった方もおられたと思います。


本当に、素晴らしい経営における学び

そして、経営者としての生き様を学ばせて頂けましたことを

心から感謝申し上げます。



また、このブログを見て参加くださった方にも

お心から御礼申し上げます。



次回、このような機会が有りましたら

またご参加宜しくお願い致します。

心から歓迎させて頂きます。


日創研 和歌山経営研究会 副会長 秋月 隆佳
















  

Posted by 和歌山経営研究会 at 07:00例会