QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
和歌山経営研究会
和歌山経営研究会

2010年02月17日

2月度総例会

日付が代わって2月16日昨日、和歌山市ビッグ愛にて
和歌山経営研究会2月度総例会が行われました。

新・秋月会長のもと、審議3件が満場一致ですべて承認され
総会は滞りなく進行されました。

例会では、歴代会長講演シリーズとして第二代会長 
株式会社酒本運送 代表取締役 阪本享三社長の御講演でした。

身内の方がお亡くなりになり
何もわからない状況からの経営・社長業

そこから、経営の勉強をするきっかけがあり
日創研との出会いから感じたこと、気づいたこと

また、全国43番目に承認頂いた和歌山経営研究会に
参加した理由

そして、近年の不況下での経営に対する想いを
御講演の中で経営研究会のメンバーに
お話しして下さり

長年の経営者としてのご経験からのお話しだったので
メンバー全員、うんうん唸りっぱなしの経営者としては
聴いておかなければならない非常にためになった2月度総例会でした。

阪本社長、貴重なお話大変ありがとうございました。


また、2月度総例会を取り行って頂きました
進藤委員長ならびに総務委員会メンバーさま、お疲れさまでした。


来月3月度例会は、3月24日(水) 五感やさんにて
歴代会長講演シリーズ第三段 有限会社鳥羽運送
代表取締役 鳥羽弘基社長の御講演です。
これも今から、非常に楽しみです~。


これをお読みの経営者・経営幹部の皆さまへ
あなたも一緒に経営の勉強をしませんか?

経営研究会では、経営者として知っておかなければならないことを
こころざし同じ仲間たちとの勉強会の中で切磋琢磨
している他にはない会です。
この不況下の中、売上向上・利益向上していきませんか?
興味ある方、ご連絡ください。

文責 組織活性化委員会 副委員長 松本 清史  
Posted by 和歌山経営研究会 at 01:57総会

2009年12月25日

2009 12月度総会・例会

2009年度 12月度通常総会と例会が

12月15日火曜日、和歌山ビック愛にて開催されました。

先ずは、この12月で会長職を終える谷本会長より、

今期目標としていた会員数目標40名に対し、

皆さんのご協力のおかげで見事41名になりましたと報告が有り、

会長として最大の目標を達成し終えられる事の喜びを

交えた挨拶をされておりました。



そして次に行なわれた審議事項では

2010年度会長方針・組織図・事業計画・予算案承認の件。

ここでは次年度会長の秋月会長の方から発表が有ったのですが、

あまりの熱の入り方と時間配分の勘違いから15分時間オーバーをしましたが、

満場一致でご承認頂き、無事に次年度のスタートを切る準備が整いました。



そして、最後に監事講評。

ここでは、1年間監事として後輩の指導にあたって下さった中西監事より

「この1年で非常に経営研究会が活性化してきた事を感じる」

というお褒めのお言葉と、

「次年度更に活性化することを期待します」

という励ましのお言葉を頂き、

総会は無事に終了を迎えました。


この後は第二部として12月度例会。

今回の例会は次年度各委員会オリエンテーションとし、

斉藤理念戦略委員長方針

阪井リーダーシップ委員長方針

進藤総務委員長方針

野口組織活性化委員長方針

最後に森本事務局長には事務局指針

を熱く語って頂き、

この後、自分の入りたい委員会を会員が自ら選択し、

最後に各委員会に分かれてオリエンテーションを行なって、

12月度例会は閉会いたしました。


そして、迎えた第三部は忘年会&懇親会。

今回も斉藤副会長の中心屋さんでわいわいがやがや

楽しいひと時を共に学ぶ仲間と過ごし、

有意義な時間が経過してゆきました。



約2時間の忘年会&懇親会でしたが、

今回オブザーバーとして新宮より参加くださった小綱氏も

来年度入会したいと決意を述べてくださり、

一足先に今期入会した宮所氏と

1月の研修では共に学びましょう!!!

堅い約束の握手を交わしながら、

最後に解散となりました。



以上が12月度総会・例会の様子ですが、

私も今期の谷本会長の下で非常に多くの

自分自身の学びと成長の場を与えて頂きました。

おそらく、この事は本年度執行部をさせて頂いたメンバーは同じ念いであり、

次年度私も7代目会長の重責を預かる上で

この築いてくれた礎を更に積み上げて行かなければと、

非常に感じさせて頂いた場面でも有りました。


次年度は1回目の例会は

2010年1月26日火曜日 会場を斉藤副会長の新店舗「五感や」さんをお借りして

第6代谷本会長の退任式と

初代和田会長による講演を予定しております。


是非、1人でも多くの会員の皆様にはご参加頂き、

谷本会長の労をねぎらうと共に、

初代会長がどのような念いで和歌山経営研究会を発足したのか、

企業経営において言うところの「創業の精神」、

そう、創設からの歴史を知って欲しいと思います。


最後に、この1年間ブログを立ち上げ、

下手な文章で記録を残して来ましたが、

読んで頂きました会員の皆様有難うございました。


次年度は私も会長として違う場面と立場で

精一杯頑張らせて頂きますので何卒宜しくお願い申し上げます。


では1年間本当に有難うございました。

皆様良いお年をお迎えくださいませ。


リーダーシップ委員長 秋月 隆佳

 





  

Posted by 和歌山経営研究会 at 07:00総会

2009年08月27日

2009年8月度総会・例会

2009年度 8月度通常総会と例会が

8月25日火曜日、和歌山華月殿にて開催されました。

谷本会長の挨拶より始まり、



今回の総会での最大の審議事項である

2010年度役員案承認の件に。

会長より次年度会長候補者の推薦理由が熱く語られ、

先ずは、2010年度新会長の審議へ。

満場一致で新会長が決定。

次に、新会長より2010年度新役員案が発表され、

こちらも満場一致で2010年度新役員が承認されました。

【以下2010年度役員】

会長 秋月 隆佳

理事 斎藤 忠孝

理事 森本 隆夫

理事 進藤 頼彦

理事 阪井 和篤

理事 前川 貴義

理事 阪本 泰寛

理事 野口 義明

理事 北畑 雅章

(以上 理事9名)

監事 鳥羽 弘基

監事 関根 浩史

直前会長 谷本 司

相談役 阪本 享三

相談役 中井 賢次


そして、次に2010年度秋月新会長より挨拶があり、

最後は中西監事より監事講評を頂き、

森本事務局長より

次回開催日の確認(2009年12月15日 和歌山市)

閉会宣言が行なわれ、

総会はここで無事終了致しました。


そして、この後は第二部の8月度例会

今回は、愛媛より日創研経営研究会

公式教材活用委員長の真鍋 明氏を講師に迎え

「ありがとう経営・増益経営の推進」

~これしかない!!今こそチャンス!!~


というテーマで勉強会を開催して頂きました。



こちらは、今回定員50名。

オブザーバーの方もご参加頂きスタート。

先ずは、真鍋氏より

公式教材活用委員会の目的の確認が行なわれ、

次に現在の中小企業の課題として、

1、金融不安による消費マインドの激減

2、銀行の対応の変化

3、雇用の流動性

4、原材料費の高騰

5、利益確保ができない


などの説明があり、

しかし、これらの課題に対して

「だから、今こそチャンスなのです!」

との事で、ここからディスカッション形式で

「では、どのような会社が今チャンスなのか?」

を明確にして行きました。



そして次のテーマは

ありがとう経営・増益サイクル

非常に解りやすく解説頂き、

この増益サイクルを実現するためのツールとして

存在するのが理念と経営の勉強会であり、

「決して勉強する事を目的にしてはいけません」

と多くの経営者や社員さんが勘違いしがちな捉え方を

正しい捉え方に変えることからご説明頂きました。


そして、次に

理念とは何か?経営とは何か?

という基本的なことをご説明頂き、

続いて

公式教材である理念と経営

何処を深堀して読むと効果的であるか、

勉強会の進め方である

ディスカッションの具体的な方法

実際の真鍋氏の会社での勉強会の事例

勉強会を導入した事で

社内で起こって行った変化など

すごくご丁寧に説明してくださいました。


そして、この後にオブザーバーの方も

ご参加頂いていましたので

実際に勉強会のやり方を体験していただきましたが、

はじめての方の感想として、

「こんな勉強会の仕方は初めてです!

是非会社に導入したい!!」


と感動した感想を述べて頂き、

中小企業の活性化を目的としている私達会員も、

来ていただいて良かったとこの感想に非常に嬉しくなりました。


そして、一応ここで勉強会は終了。

最後に真鍋氏よりまとめのご講義を頂き、

例会は閉会して行きました。


次に第三部の交流会。

今回も遠い新宮よりエネルギー高く参加してくれた

安達さんのご挨拶&乾杯の発声からはじまり





ここでは、講義では聞ききれなかった内容なども

真鍋氏にお聞きしたり、

異業種の経営者が自社の経営課題について話し合ったり

素晴らしい時間を過ごすことができました。


更に、今回嬉しかったのは

オブザーバーでご参加頂いた方が2名入会したいと

言っていただけたこと。

これにより、会員一同

共に学び共に栄える

仲間が増えると言う事で大いに盛り上がりを見せ、

最後に、ヒダカヤさんの川端社長にご挨拶を頂き、

交流会も喜びの余韻の中終えることができました。




ここで感じた事は、

やはり前向きな方は意思決定が早いと言う事と、

自分が成長する事と

社員さんの成長と幸せにすることに対して

非常に情熱を持っておられるということ。

私の所感で有りますが、今回の様子から

更に経営研究会が活性するのではと感じさせて頂きました。



そして、一応これで8月度総会と例会は終えたのですが、

今回は講師である真鍋氏も飲食業と言う事もあり、

会員さんのお店か、繁盛店に行きたいということで

両方の条件を満たしている

斎藤副会長のお店、中心屋さんで2次会を行ないました。




ここでは最終的に11名ほどの参加でしたが

さすがは繁盛店の社長!

お刺身の全く違った美味しい食べ方からスタートし、

自社の経営ノウハウや具体的な戦略まで語って頂き、

さすがやなぁ~とすごく感じさせて頂きました。

【写真右 真鍋氏】


でも、何よりもすごかったのは

真鍋氏のパワーと情熱!!!

ここにこそ本当の繁盛の秘密があるなぁ~と

私は感じさせて頂きましたと同時に、

もっと沢山の会員の方に

ここを感じて欲しかったなぁ~

とすごく感じさせて頂きました。




このような形で、今回の総会・例会・交流会・2次会と

有意義な時間を仲間と共に過ごさせて頂きましたが、

真鍋氏のおかげで

和歌山経営研究会会員一同は

非常に大きなエネルギーを頂きました。


最後になりましたが、

遠方よりお越し頂いた真鍋氏とのご縁に感謝し、

今回の報告とさせて頂きます。


リーダーシップ委員長 秋月 隆佳








  

Posted by 和歌山経営研究会 at 07:49総会